リレーコラム

8020運動

日本歯科医師会では8020運動を推進しています。“8020”は“ハチ・マル・二イ・マル”と読み、 「8020運動」とは“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう” という運動です。
当医院でも80歳以上の方が少なからず受診して下さっていますが、まだまだ20本以上残っている方は少ない様です。歯が一本も残っていない上下共に総入れ歯の方がやはり多いのですが、開業当初(10年前)に比べたら歯が数本から10数本残っている方がかなり増えたと感じています。部分入れ歯をいれずにブリッジ(繋がった被せ物)で済んでいる方も多く見られるようになりました。
数年後には20本以上残っている方がもっと増えると思います。そうなれば食生活だけでなく、様々な良好な生活の質が保たれるようになります。是非みなさんには目指して頂きたいと思います。
また、秋田県・秋田県歯科医師会では80歳以上の方で20本以上残っている方には認定証を発行しております。周りに該当している方若しくは該当しているのでは?と思う方が居りましたら歯科医院に相談してみてはいかがですか?

このページの先頭に戻る