リレーコラム

「地域に生きること」

先日、秋田市で友人の歯科医師の結婚式に出席した。地縁が強い昔であれば地域に生まれ地域に育つのは当たり前かもしれない。でも今、人口減少が激しい秋田の地に根を下ろす覚悟を決めたことはとても嬉しく、素晴らしい事に思えた。もしも子宝に恵まれれば、口の中に意識を持った子供に育つに違いない。子どものつながりを通じて、歯科保健意識はその方の周りにも浸透していくだろう。そうでなくとも、結婚式には多数、歯科業界以外の方が来られていた。歯科は医院での治療だけではない。地域の人との付き合いの中から地域に歯科保健意識、健康意識を根付かせる事が出来る。そして健康で幸せな地方都市を作るが出来る。誰も気付かないかもしれないが、そんな初めの一歩だと思った。秋田が小さくても豊かな国になりうることを願い、きっとそうなると思った1日だった。

文:やんばるくいな

このページの先頭に戻る