リレーコラム

役に立ったスプリント、何かの時に欲しいマウスガード

今年は暖かく穏やかな年で雪もなく除雪費が節約できていいなと思いきや突然の寒波。

日曜日は頼んでいる業者が休みで来てくれない。何年ぶりかの雪よせ、60も近いとこんなに力が入らないものかと、息を切らし青ざめた顔で雪よせ。何とか車が出れるところまで寄せて出発、息が切れて運転ができない、妻に馬鹿にされて運転してもらう。

買い物から帰って暗がりの中、駐車場の入り口が無い。まさかの道路の除雪の雪がふさいでしまっているではないか。暗がりの中一人スノーダンプで雪よせ。思い出した、そう言えばスプリント、肩が痛いとき作っている模型に入れたままだから使えるんではないか?お!入るではないか、結構くいしばれるし力も入る。何とか駐車場に入れ鏡を見ると青い顔をして汗だらけの私が立っている。年の初め何て事をしているのか。

文:秋森

このページの先頭に戻る