リレーコラム

G.W

今年の G・W は平成から令和への改元もあり、大型の G・W となりました。この連休を利用して、広島を観光してきました。

広島市内は、広島城・広島護国神社を見学後、平和記念公園に向かいました。

公園内には、世界遺産に登録された原爆ドームがあります。資料によると原爆ドームは、大正 4 年にチェコの建築家により広島県物産陳列館として竣工、のちに広島県産業奨励館に改称された洋風の建物だったそうです。原爆がほぼ真上で爆発、爆風と熱線を真上から受けたため、職員は全員即死され、奇跡的に建物一部が残ったと記載されています。ドーム型の鉄骨の残骸・崩れた壁から異様な感じを受けます。その後、公園内の平和の鐘・原爆の子の像・原爆死没者慰霊碑などを回り、平和記念資料館に入館しました。

大行列後の入館でしたが、館内には被爆者の遺品や原爆の惨状を示す資料が展示されています。被爆した子供の衣服や当時の写真・現状を描いた絵などから悲惨な状態が伝わってきます。原爆投下に至る歴史的背景や被爆体験の紹介などもあり、豊富で貴重な資料に圧倒されます。

全てを見学することはできなかったのですが、歴史を知り考える大事な時間になりました。

ホテルの朝食会場では、ミーティング中の高校サッカー部員と一緒になりました。独特な緊張感が漂う中、体育会系の挨拶が懐かしく感じられました。あの子たちは、白いマウスガードを使っているのかな。 

 文 : アニマル

このページの先頭に戻る