お知らせ

第41回むし歯予防全国大会

 今年度、「第41回むし歯予防全国大会」を秋田県秋田市において開催するはこびとなりました。本県では、子どものむし歯が全国に比して非常に多く、平成16年より県モデル事業としてフッ化物洗口事業を開始し、その後市町村事業に引き継がれ順調に普及してまいりましたが、その効果もあり平成28年度に12歳児一人当たり永久歯むし歯本数が0.8本まで減少し、全国平均0.84本を初めて下回りました。しかし、乳歯むし歯の罹患率が依然高いなど課題も残っております。また、本県は高齢化率が全国で最も高く、また生活習慣病による死亡率も高く、平均寿命や健康寿命が全国に比して短いことから、県では30年度より10年で「健康寿命日本一!」の達成を目指し、「健康秋田いきいきアクションプラン」の策定を行ったところであります。

 そこで今大会では、テーマを「目指そう健口寿命も日本一!~ 秋田の健口づくり『これまで』と『これから』~」として、健口づくりの基本であるむし歯予防の今後の展望と健康寿命の延伸に寄与する口腔保健のあり方を考える大会としたいと考えており、各地域の医療や保健行政に携わる方々、学校保健に係る方々にとって有意義なものとするために、鋭意準備を進めている次第です。

 

  日 時:令和元年1116日(土) 14:0017:3013:30開場)

  場 所:秋田拠点センターアルヴェ 2F多目的ホール

        〒010-8506 秋田県秋田市東通仲町4

 

 大会チラシ 第41回むし歯予防全国大会

このページの先頭に戻る