リレーコラム

松崎しげるさん

 本日、健康診断に行って来た。待ち時間にテレビを見ると、松崎しげるさんが今年で70歳を迎えるという。黒い肌、白い歯、締まった身体、見るからに健康そうに見える。インタビューでは衰えているところは衰えていると仰っていた。しかし気持ちが衰えたらただの爺さんになってしまうので、いつでも気を張って、全てに全力で取り組むようにしているのだそうだ。

 歯の事についてのコメントはなかったが、どう見ても入れ歯には見えない。発音も発声もしっかりしている。すばらしい歌声だ。口の中のトラブルはなさそうに見えた。肌は中高生の肌と皮膚科の先生に言われたそうだ(笑)。

 ふと周りを見渡すと、自分も含めて健康診断に来て、ちょっとおどおどして見える方、失礼だが、不健康そうに見える方、シャキッとして見える方、ずいぶんと体格がよさそうな方、色々だ。問診項目には「何でもおいしくかんで食べることができるか」という項目があった。

 人間だって生き物だもの。食事が取れなくなれば命が潰える。松崎しげるさんのように歯を含めた健康に気を使って、気持ちを張って全力で長く太く生きたいものだ。実践している方のお話は説得力がある。今日は朝から普段以上に全力で仕事や諸々に取り組んでいる自分がいる。はたして一体いつまで続くかなぁ~?

文:やんばるくいな

 

このページの先頭に戻る