リレーコラム

磨け!磨け!健康のためには歯を磨け!

歯周病が全身に影響を及ぼし様々な疾患と深く関係していることが多く報告されて

きております。

①脳梗塞や心筋梗塞などになる確率が上がる。

②早産(低体重児出産)の可能性が高い。

③歯周病と糖尿病は、相互に影響しあい、歯周病になると糖尿病の症状が悪化し、

   歯周病治療で糖尿病も改善する。

④誤嚥性肺炎の原因となる細菌の多くは、歯周病菌であると言われ、誤嚥性肺炎の

   予防には歯周病のコントロールが重要である。

⑤歯周病とメタボリックシンドロームの関連性も指摘されている。

などがあり、さらには全身疾患の治療効果を上げるためには、口腔内のケアが

重要であると周知されてきており、治療の一環として医科の先生から依頼が

増えてきていることは口腔管理をしている者にとってうれしい限りです。

                                                                                             文:まさ坊

このページの先頭に戻る