リレーコラム

バンクシー

 この度の新型コロナウイルスの感染拡大による影響で一時休館中であるが、また再開の機会にあうことができれば、横浜駅前で開催されていた「バンクシー展天才か反逆者か」を観に行きたいと思っている。

 バンクシーは、匿名のストリートアーティストで、世界各地のストリートや壁などの建造物に、政治や社会批評をテーマにしたアートを残すことで知られている。

 彼は今、全世界を襲っているこの新型コロナウイルス拡大の惨劇を、どんなに心を痛めて見ているのだろう…どんな風刺をもってアートを残すのだろう…

一刻も早い新型コロナウイルスの感染拡大の沈静と尊い命が救われることを願ってやまない。

  バンクシーの正体の一説には、イギリスの音楽グループマッシブ・アタックのロバート・デル・ナジャという噂もあるが…

 実際のバンクシーに会った人によれば、バンクシーの特徴に銀歯がみられるらしい。

文:W

このページの先頭に戻る