リレーコラム

秋田がイチバン!

天変地異というとてつもない大きなものと、目には見えないとても小さいものとで生活が脅かされている現在、どのようにして対処していくのがいいのかまだまだ自問自答が続いています。

院内の感染対策は万全を期しているつもりですがそれでもなお不安を感じているところです。

でもいつも感じるのですが、先の大震災による甚大な被害もなく、新型コロナの感染拡大も軽微に抑えられていることを考えると、秋田県はなんと恵まれた場所だなと最近感じるようになりました。

たくさんの関係者の方々のご努力にもかかわらず、人口の減少傾向が続いていますし、景気も思うように良くならないのですが、住みやすさという面から考えるとおそらく全国一ではないかと思っています。

まだまだコロナの終息は見通し立ちませんが、不安にめげず折り合いをつけ、楽しさ面白さを見つけながら生きていきたいと思っているところです。

文:RST599

このページの先頭に戻る