リレーコラム

内閣総理大臣

 秋田県人で、初の内閣総理大臣が誕生しました。菅義偉総理の出身地である湯沢市では、実家が観光地にもなっているようです。

 新型コロナ感染症の対策と経済対策の両立、外交.安全保障など様々な課題が山積みしていますが、難局を乗り越え、安心できる生活ができるように期待します。

 落ち込んだ経済を立て直すために、規制の緩和や援助がおこなわれていますが、常に感染症の状況に気をつけていなければならない日々です。先日、小学校の歯科検診を行いましたが、マスク.フェイスシールドを装着し、児童一人ごとにグローブを交換しなければならず、だいぶ時間がかかりました。今のこの状況では、このやり方が通常のものになり今後も定着するのかもしれません。

 今年も数カ月になりましたが、冬場のインフルエンザの流行も控えており、感染症対策も抜かりのないようにしたいと思います。

文:アニマル

このページの先頭に戻る