リレーコラム

寒すぎると歯がカチカチするやつ

'21.02.10

今年は今のところ寒い冬のようですね。あんまり寒いと歯がガチガチ当たって止まらないことってありませんか?歯科医師なのに知らなかったので調べてみました。「シバリング」というそうです。秋田の人間だとすぐに「凍れる(しばれる)」から来た日本語?造語?と思ってしまいますが、英語だそうです(笑)。

 寒すぎると体を温めようと筋肉が小刻みに運動し、それにより体温を上げることが出来るそうです。口の周りの筋肉に起こるのが、歯のガチガチで、例えば高熱などで全身に悪寒が走り身体に震えが出るのもシバリングの一つのようです。

 歯がガチガチ当たることはあまり良くないようですが、生理現象で、体温を上げようと身体がしていることですから止められませんよね。早くあったかいところに入って「ぬくだまった」方が良いようですよ。

 寒い季節もいつかは春を迎えます。体に気をつけて暖かい春を待ちましょう。

文:やんばるくいな