リレーコラム

歯科医師としてみる古畑任三郎

'21.09.13

田村正和さんの追悼で古畑任三郎第3シーズンが夜中再放送をしておりました。
先日観た第31話では大地真央さんが犯人役の歯科医師を演じておりました。初回放送は1999年5月。当時私は大学生でした。歯科ということで特に興味を持ってみた覚えがあります。

今回観るのが2回目ですし、実際に仕事をする身として他のところにまで目がいくようになりました。治療する椅子は同じメーカーのものだとか歯科衛生士が一言も言わない治療は無理があるなとかあえて痛みを出す治療はきっとこうやったのかななど。おっとネタバレするところでした(この話に限り古畑の右腕になれそうな名推理ができました)。

ドラマの冒頭では歯科医院は怖いところというイメージで描かれていました。古畑任三郎は怖がっているし子供は泣き叫んでいました。やはり今も昔もどこの歯科医院でも泣く子供はいるのでしょう。少しでも泣かれないよう工夫してがんばっていきたいものです。

文:はる坊