リレーコラム

ころもがえ

'22.10.11

季節の変わり目は、診療室も衣替えすることが、自分なりの気分転換方法です。

「これは?いらないかも」って思うものが結構あります。

新しい物や新しい材料を使い始めているのに、なかなか今までの相棒は手放せず、出番のないまま所定の場所に置かれたままになったりしています。

新型コロナウイルス感染症対策で、院内は今まで以上に換気のため風通しがいいのに…。

開業当初のように、いつでも清潔で整理整頓が行き届いている診療室作りを心がけていきたいと思っています。また、ささやかで何気ないことだけど、大切な時間(治療)を丁寧に取り組みたいです。

不要なものを手放し、大切なこと(治療)に時間を使う。患者さんにも気持ちよく治療に来ていただけるよう、掃除(診療室の衣替え)はおもてなしの基本です。

もしかしたら昨日とはちょっぴり違う明日が待っているかもしれません。

文:となりの田んぼ